必須脂肪酸α−リノレン酸が含まれてるえごま油とサメの肝臓

必須脂肪酸α−リノレン酸が含まれてるえごま油とサメの肝臓

 


めぐりサラサラを本気で目指す方へ。深海鮫生肝油『深海皇』

 


 

 

中性脂肪が気になってる人に人気のえごま油
このえごま油には必須脂肪酸 α−リノレン酸が成分に含まれています

 

 

日頃の生活習慣が悪かったり、成人病予備軍の人が積極的に使うようにすると良いと言われています。
えごま油の約50%くらいにα−リノレン酸が含まれていて、
ドレッシングなどの加熱しない調理方法で食生活に取り入れることで未来の自分の健康に良い影響を与えてくれる可能性があります。

 

 

このα−リノレン酸ですが、えごま油ほどではないけれど、ちゃっかりサメ肝油にも含まれています。
α−リノレン酸は体脂肪として体の中に蓄積されにくく、注目されている成分です

 

 

サメ肝油にはこのα−リノレン酸の他にも、スクワレンという体内をみずみずしく保ち、全身に酸素をいきわたらせて体がだるい人に元気を与えてくれたり、さまざまな老化現象の対策として役に立つ成分などが含まれています。

 

 

えごま油はドレッシングなどにして、日々の食生活に継続して取り入れていくことが必要です。
しかし、なにかと忙しい現代人は、外食が続いてしまったり、会社や友人とのお付き合いなどで毎日調理して、えごま油を使うメニューを食べ続けることは結構大変であると言えます

 

 

現に管理人も、一時期TVの影響でえごま油を試していたのですが、
面倒だったのでやめてしまいました
(・_・;)
えごま油の使い方はドレッシングのほかに、スプーン1杯程度のえごま油をスープや味噌汁などに入れたり、料理の最後に加えたりします

 

 

この油をわざわざ味噌汁に入れるとかスープに入れるとかが、生理的にどうしても駄目で続きませんでした
なんだか損してるわけでもないのに損してる感がハンパないw

 

 

その点サメ肝油ならいつでもどこでも飲めるサプリメントなので、
外食だろうと食事のメニューがアツアツだろうと、関係なく飲み続けることができます

 

 

ダイエット目的の方ならえごま油で頑張るほうがいいのかもしれませんが、
そのほかの健康効果をねらってえごま油を使用している方は、サメ肝油を試してみるのもいいかもしれませんね
\(^o^)/